女の子が辞めてしまうとショック

風俗のお店の残念に思ってしまうときの一つに、お気に入りの女の子が店を辞めてしまったときの物悲しさというのはたまらないですね。
バイトで学生の間だけ風俗の仕事をしているとかならば、まだ諦めのつくのです。
何も言わず突然辞めてしまったようなときは、かなりショックを受けてしまいます。
あんまりこのお店で稼げなかったのかな、そう言えば店長のオススメの女の子のリストにも漏れてしまうことがあったよな、もっと何回も入ってあげればまだ辞めないですんだのかな、などといろいろと考えてしまいます。
私も特に気に入っているお店がありまして、半年ほど前にオープンしてきたときから知っているお店などで、そのお店だけは毎日サイトを見てしまうなど、いつも気になっていました。
ある日、女の子の在籍リストを見ていると、何人か一気に女の子の数が消えていました。
リストのなかで、上から2段目にいたはずの女の子が一番上の段に来ていたとき、ちょっとしたショックを受けました。
そしてリストからいなくなった、お店を辞めた女の子のなかに、私がそのお店で最初に入った女の子も入っていました。
その女の子に最初に入ったときはあんまり満足できませんでした。
しかし、2回目に入ったときは、前回より楽しんでいる自分に気づき、女の子のほうも前回より頑張っていることに嬉しくなりました。
それからしばらく、他の女の子に入っていたので、たまにはもう一回入ろうかなと思っていた矢先に辞めてしまったのでショックでした。
ブログをやっている女の子は、ブログが残っていれば思い出もまだ残っているのですが、ブログもお店を辞めると同時に消してしまうので、何か一気に女の子との繋がりが絶たれた気になってしまいます。
出会いがあれば別れもありますので、別れに悲しむときもありますが、新たな出会いを求めて、お店に通うことも必要ですよね。

サブコンテンツ